横浜市緑区のベランダ窓ガラス割れ替え交換修理

  • :施工前
  • :施工後
修理箇所 ベランダ窓
ガラスの種類 型ひしワイヤーガラス(Wワイヤーガラス)
ガラスの寸法 横幅951ミリ×高さ959ミリ
ガラスの厚み 6.8ミリ
ガラスの構成 板ガラス(一枚ガラス)
最寄駅 鴨居駅(横浜市)

修理内容(ガラス)

マンションベランダの網入りガラス割れかえ工事、シーリング(サッシとガラスをシーリング材で接着する工事)作業です。

ガラスが割れた原因

思春期のお子様が割ってしまったそうです。写真を見たら分かりますが、拳のような物がガラスに当たっているので衝撃跡がガラスに残っている(2箇所)のが分かります。

お客様の要望

ガラス工事自体は急いでいないので、お金の工面できてからの工事を希望しているお客様でした。

注意事項

ワイヤー(鉄線)入りガラスなので、今回のような割れ方であればすぐにガラスが崩れ落ちる事はないのですが、風が吹く事で室内にガラスが侵入してくる可能性が高く、放置しておくと非常に危ないです。今回のお客様は、見積もり希望のお客様でしたが、当日に受注を頂きましたので当社で養生作業を行なっております。

ガラス修理についてのアドバイス

ガラス修理は少なからず工事代金が発生致します。お客様によってはすぐには工事代金のお支払いが難しい方もいらっしゃいます。その場合は、お客様の方でしっかりと養生を行なって頂いた方が安心です。ご予算が難しいお客様、すぐにはご用意ができないお客様は、養生テープを使って(ホームセンターなどで手に入ります)、必ずゴム手袋を着用して養生の作業を行なって下さい。この時、ガムテープなど、粘着力が強いテープで養生作業を行うと、サッシに粘着がこびり付いて掃除が大変になるので注意して下さい。なお、工事のご依頼を頂いてない状況での養生作業に関して当社はお断りさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

工事の実績例